Tuesday, December 15, 2015

ふるさと林道 横谷高暮線を行く 写真集

先日三次市布野町上布野の国道54号線から現在工事中の君田町櫃田の茗荷谷山国有林付近の工事中地点まで行ってきました。先行して動画でのアップをしていますがこれだけではわかりづらいので復路ではあちこちで写真を撮って来ました。吸谷線の最後の民家を過ぎるあたりからがこのふるさと林道 横谷高暮線となり山越えをして行くところの峠付近が布野町と君田町の境界線となるそうです。建設している道路幅は4Mということです。
横谷の本谷地区は布野川の上流でもありあちこちにこのような立札が目立ちます。この線には途中釣り堀「フィッシングガーデン吸谷」の入口がありました。今回はこちらには立ち寄らずふるさと林道 横谷高暮線に張り付きました。この線は三次市布野町横谷から君田町櫃田を通り庄原市高野町高暮を結ぶ道で全長12.3KMということです。参考に載せておきます。URLhttp://www.geocities.co.jp/nourindou/newsuper/superforestloadh.html
高暮側では広島県道456号線、通称下門田泉吉田線と繋がるということです。
ふるさと林道 横谷高暮線を吸谷側から載せて行きます。
途中こんな道案内標識が立っています。ここでふるさと林道 横谷高暮線方向に向かいます。
正面から見た行き先表示です。
ここからずっつ進んでいきます。ちなみに国道54号線から工事中の地点まで約20分かかりました。
こんな建物に出くわしました一寸降りてみます。
横谷生活環境保全林整備事業とあり説明が書かれた表示板がありました。
更に進んでいくとどうやら道も頂上付近まで来てしまいました。ここを過ぎると坂が下りになってきます。ここらあたりが布野町と君田町の境界線地帯になるのでしょうか?
峠を過ぎ道を下っていくと黒い立札が目に入ります。ここで再び降りてみます。
国有林借受標識なるものが建てられておりました。
ここから更に下って行きます。かなり大きなカーブがあります。
茗荷谷山国有林と表示されています。
林道から櫃田方面を撮ってみました。
工事地点に近いところまで来ました。
こんな風景にも遭遇します。立派な形の山が見えます。いい景色です。